Zoom image

沿革

1964 ハインツ・レントゲンがデュッセルドルフでニヤ・ノルディスカを創業。
1974 ディーテ・ハンスルが入社。ディーテ・ハンスルが後に夫となるハインツ・レントゲンを経営と事業拡大において補佐。
1976 ニヤ・ノルディスカがデュッセルドルフからニーダーザクセン州のダンネンベルクに移転。
1979 築150年の木骨構造の家具工場を買い取り、改装。
1996 社屋を近代化し、敷地面積を6,500 m2に拡張。
1985 - 2001 パリ、ロンドン、コモ、東京に支店とショールームを開設。
2003 ハインツ・レントゲンの死去にともない、妻のディーテ・ハンスル=レントゲンが、彼らの4人の子供であるマルクス・ハンスル、レモ・レントゲン、シビラ・ハンスル、ベルンハルト・ハンスルとともに、ハインツ・レントゲンの企業哲学を継承。
2004 製品開発責任者にデザインの学位をもつアリス・ピーパーを起用。
2008 Nya Nordiska Textiles GmbHがドイツのケルペンにあるArtline Wohndecor GmbHの経営権を譲渡され、装飾システムの分野に製品規模を拡大。
2008 - 2010 以降 さらに本社を拡張